スピリチュアルカウンセリングとは

スピリチュアルカウンセリングとは

スピリチュアルカウンセリングとは、スピリチュアルカウンセラーが、守護霊やガイドスピリット、天使、ハイヤーセルフなどといった、高次の存在と様々な方法で交信を行い、今起きている問題の原因、相談者の魂の課題や前世のカルマなどについて、メッセージを降ろし伝えることです。私たちをいつもあたたかく見守ってくれている存在(守護霊・ガイドスピリット・ハイヤーセルフなど)は、いつどんな時もメッセージを発信してくれているのですが、普段の生活の中でそのメッセージになかなか気が付くことが出来ません。
そこで、スピリチュアルカウンセラーに守護霊などの高次の存在からのメッセージをキャッチしてもらって、相談者がより良い人生を送るためのアドバイスをもらうのが、スピリチュアルカウンセリングといえます。
目に見えない世界の事ですので、初めてスピリチュアルカウンセリングを受けられる方は不安や恐怖などを覚える方も少なくありません。
ここでは「スピリチュアルカウンセリング」とはどんなものなのか、どのように活用すればよいのかなど「スピリチュアル初心者」の方のためにご説明させて頂きます。

スピリチュアルカウンセラーMARI

 

スピリチュアルカウンセリングで注意した方がよいこと

自分が望むメッセージが必ずしももらえるわけではない

守護霊やスピリット・天使などの高次の存在は、私達がより成長しより良い方向へ導くためのメッセージをスピリチュアルカウンセラーを通して伝えてくれますが、そのメッセージが必ずしもご相談者の方が望むメッセージではないことがあります。もし、守護霊から伝えられたメッセージが自分の望むメッセージではないとしても、一度自分の中でそのメッセージを落とし込んでみて、そこに自分に対する愛情が感じられるようなメッセージであると思ったならば、そのメッセージをうけとめてみて頂きたいと思います。そのうえで、ご自分で判断して決断して頂きたいのです。最終的にどう決断するのかは、ご相談者の方の自由意志となります。

自分の望むメッセージを伝えてくれるスピリチュアルカウンセラーを求め、多くのカウンセラーや占い師・霊能者をわたり歩くことになってしまうと、本末転倒になってしまいます。望むメッセージでなくとも、そのメッセージの根底に愛が感じられたらそのメッセージを是非一度心に落とし込んでみて下さい。

 

高次の存在のスピリチュアルメッセージは愛に満ちている

高次の存在のメッセージは基本的に愛に満ちているます。あなたを誰よりも愛し、温かく見守っている守護霊などの高次の存在が愛のないメッセージを送るわけがありません。スピリチュアルカウンセリングで「あなたはこれから不幸になります」「今後病気になります」「あなたには霊が憑いています」などといった、不安を煽るような事を言われてしまうのではないかと不安になる方も多いかと思います。地縛霊や浮遊霊といった霊や、動物霊等のような低級霊は、あたかも高位の存在であるかのように偽って、不安を煽るようなメッセージを送ってきます。これらの低級霊は、私達より多くの情報を受け取ることができますので、ある程度の事を当ててきたりもします。私達は自分しか知らない事や過去の出来事などを言い当てたりされると、そのメッセージを信じてしまいがちです。

スピリチュアルカウンセラーからメッセージを受けた時に、そのメッセージの根底に愛があるかを感じてみて下さい。高次の存在が教えてくれるメッセージは、あなたを思う深い愛に満ちたものであるはずです。軌道修正をさせる為に、多少厳しいメッセージを伝えることはあるかもしれませんが、その根底には相談者の方が成長し、より良い人生を進むことができるような深い愛が感じられるはずです。 メッセージを聞いたときに、厳しいメッセージであったとしてもその根底に愛が感じられるか、是非ご自分の胸で判断なされてください。もし、メッセージに愛が感じられたのであれば、すぐに納得できるかわからなくても心のどこかでそのメッセージを残しておいて、いつかのタイミングで成長のための栄養剤として使って頂けたらと思います。

 

『変化を拒む自分自身』からの抵抗があることがある

人は、生まれてきて数十年してきた行動パターンや性格などを変えることに強い抵抗を感じます。頑固だった自分を変えたほうが良いと気が付いていても、変化することに恐怖を覚えてしまう事があります。スピリチュアルカウンセリングを受けることで、変化したい、新しい自分への一歩を踏み出したいと決心をしても、変化に対する恐怖や言い訳が出てきている場合は「変化を拒む自分自身」からの抵抗であると言えるでしょう。変化することは恐怖ではありません。スピリチュアルカウンセリングを受けて、何かを変えてみようと自分自身で気が付いた場合は勇気をもって変わってみると、今まで見えていた世界がガラッと変わっていくかもしれません。「変化は怖いものではない」自分に言い聞かせてみてください。


スピリチュアルカウンセラーと相談者の方の相性はとても大切

スピリチュアルカウンセリングとは、一方的にカウンセラーがメッセージを伝えていくものではありません。スピリチュアルカウンセラーと相談者の方のコミュニケーションが円滑に行えるかとても重要になってきます。相談者の方が壁を作らずに気持ちよく相手との会話ができるかどうか、相性が重要になってきます。何となく嫌な感じがするスピリチュアルカウンセラーに心の痛みや過去の傷を知られたくないですよね!カウンセリングを受けたいと思うスピリチュアルカウンセラーのプロフィールや体験者の口コミなどを参考にして、最後は直感で!自分に合うスピリチュアルカウンセラーを選ぶことが実になるスピリチュアルカウンセリングを受けるための条件になります。

 

スピリチュアルカウンセリングとは一緒に作り上げていくもの

スピリチュアルカウンセリングとは、守護霊などの高次の存在からのメッセージを元に、相談者の方の成長を促し人生をより幸せへと導くためのものです。高次の存在のサポートを受けながら、相談者の方の見えない内面を深く掘り下げていき、今起きている問題の解決への糸口を一緒に見つけていくものであると言えます。スピリチュアルカウンセラーが一方的に高次の存在からのメッセージを伝えるのは、スピリチュアルカウンセリングとは言えません。

相談者の方の気持ちや状況をカウンセラーに聞いてもらって、その上でどのように行動して行ったらよいのか相談できるような関係が作れると良いですね!

 

最終決断は必ず自分自身で!

「右と左どちらに進むほうが良いか教えてください」

確かに人生の岐路に差しかかった時重要な局面であればある程誰かに頼りたい、導いてもらいたいという気持ちになると思います。

右に行って失敗するのがわかっていても、右を選んでしまう時ってありますよね!いくらアドバイスをもらっても聞けない時もあります。そんな時は、失敗することで学ぶことが今は必要な時なのかもしれません。本当に悩んだり、迷ったりしたときにスピリチュアルカウンセリングで高次の存在からのメッセージを聞き、自分自身で選択・行動するための参考にして頂けたら幸いです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは、この世に魂を磨くために生まれてきました。そして、私達の目には見えないけれど、あたたかい愛で見守ってくれている高次の存在が、いつも私達を深い愛で見守り応援してくれています。スピリチュアルカウンセリングで高次の存在からのメッセージを受け取り、相談者の方の人生がより充実し愛に溢れた素晴らしいものになりますようカウンセラー一同誠心誠意鑑定させて頂きます。